FC2ブログ

Bridge'sブログ

仕事など様々なストレスから「ホッ...」と一息

プロフィール

ブリッジス

Author:ブリッジス
バブルも氷河期も経験した人事マン。されど今一度、逆転ゲームにチャレンジと挑戦開始のR40

ただ今リニューアル準備中!しばらくお待ちを...

Bridge Pass

探職者たちが集うコミュニティサイト
現在までの閲覧者は...
来場ありがとうございます!
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
只今の時刻は...?
実は動物好き...癒されます。

更新する度に...。
禁煙継続カウンター
もう大丈夫...なんて油断は禁物!
タイムカウンター
このままいきまっせ! To be continues
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104719位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
15545位
アクセスランキングを見る>>
リンク

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

【プ ラ ン】

2011.10.15

category : ビジネス

某企業との打ち合わせを近日に控え、いろいろな方と話をしたり、自分で悶々と考えたりですが、すこしづつ「もう少し勉強するか...。」という思いも芽生えてきている今日この頃です。

以前、起業を考えたきっかけの一つは“EPA”という話をしましたが、今回の某企業で違う角度から十分に学べそうな環境だと判断したからです。

せっかく起業に向けて計画してきた手前、そもそものプランを少しだけご紹介してみましょう。っといってもビジネスモデルは内緒です。(こっそり温めてますので...)

まず、独立しようと考えた時に“個人事業主”か“法人格”か、どちらでいこうかで悩む方多いですよね!私も事実そうでした...が、結論から言えば「法人格」でのスタートが良いと思います。しかも1人〜3人くらいの少人数、もしくは単身起業の場合は“LLC(合同会社)”!

法人格化のメリットはいくつかありますが、個人的にざっくりおススメ点を書きますね。

1.資金調達(社会的信用)
書いてある通りです。やはり個人事業主の○△さんより、法人格の方が資金調達は有利ですよね。通常、株式会社設立の場合は登記でも20万強の資金がかかります。新会社法によって1円でも会社設立が出来ると世間でははしゃいでましたが、実際1円で起業しないでしょ!?っていうか登記に必要な印紙代だって払えませんよね。
新会社法の適用でスタートしたLLC(合同会社)は設立費用が安い(低価格の代行使えば7〜10万円ですかね)。また複数名が条件の合名会社や損害が個人資産に及ぶ可能性がある合資会社とは違い1名で設立でき、損害が発生した場合、会社の責任範囲で押さえ個人資産に及ぶ事を防げます。更にはLLP(組合)と違い“法人格”ですから、将来的に株式会社への組織変更も可能です。
雇用保険加入者で退職後に会社設立する場合、助成金制度もありますし、ビジネスモデルや事業計画(収支計画)がはっきりしていれば、低金利で日本政策金融公庫などからの融資も受けられますし...。

2.節税対策
法人格にするという事は、一人会社でスタートしても、基本的に“会社から給与を貰う”という構図になります。LLCの場合、取締役会の設置義務もなく居るのは“代表社員(社長ですね)”です。ですから役員報酬ではなく給与なんでしょう。
知ってますか...所得税は“累進課税”で法人税は固定税率(原則 利益の30%)なんですよ!
なんのこっちゃというと、個人事業主の場合、事業で得た収益は全て個人所得なんですね。だから所得税が適用されますな。さっきも言ったように所得税は累進課税...要は“高所得の人には高い税率を”ってやつです。
儲かれば儲かるほど税率(率ですよ!率。額じゃないですよ!)が上がるんです。
法人の場合は原則固定税率です。他に法人住民税やら法人事業税やらかかりますが、利益が上がるほど税金の幅が広くなる所得税より良いですよね。
給与制にすれば、毎月入る固定給与額に所得税がかかりますから(歩合の場合はべつですけど)、会社の儲けは会社の儲けとして管理できます。固定税率でね。なんかサラリーマンみたいですが、事業が安定して収益が増え、株式会社に組織変更していけば、当然“代表取締役”になるわけですから、それまである程度安定的な収入確保で堅実に経営する事が望ましいと思いますがいかが?

3.決算義務など
株式会社の場合1年に1度決算を締めて公告(開示)する義務があります(決算公告義務)。これって損益計算書や貸借対照表など、た〜いへんです。LLC(合同会社)の場合、債務債権者からの請求がある場合は開示義務がありますが、公告義務がないんですね。(まあ、収支はちゃんとつけないとそもそも経営できませんが...)
特に一人会社の場合は、この会計事務も自分でやらなくちゃならないから、本来の業務が...なんて事になってしまうと大変。
結構、これが大変なので、個人事業主で青色でいっちゃう方、多いはず。

す...すみません。これ、語り始めるときりが無くなってしまいそうです。他にもてんこ盛りでメリットがあるんですけど...今日はこの辺で...。

結構、乱暴に書いてますから誤解される表現もあろうかと思いますが、これから起業と考えている方が、法人設立を考えるキッカケになればと思い、書いてみました。

ではまた。
PS.今度は、得意分野の人事系の話にするかもです。

詳しくは以下のHPで細かく分かると思います。

LLC合同会社設立代行センター
スポンサーサイト

コメント:

コメント:を投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:

TB*URL

SRS私書箱センター
プライベートな買い物にも便利!!
Soft Bank On Line Shop
送料無料で携帯電話をオンラインで購入OK!iPhoneの楽しさをみんなに...。
リスティング・アフィリエイト・プログラム
効果絶大!SEO・マーケティング対策...etc
ブロとも申請フォーム
Translation/翻訳
News Now
気になるニュースは...
即チェック!
タイは“笑顔の国”。
一度は行きたい国No.1!
グローバル言語!
これからの時代、英語くらいはね...!?
気になる情報!
やはり口コミ情報が一番。
気になる企業をチェック!
携帯サイトへはこちら...
こちらから携帯サイトへ移動できます。
QR

Copyright ©Bridge'sブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。